オンラインお見合い

コロナ渦中で婚活できない!オンラインお見合いの実際・リアルで会う上での注意点などプロが解説!

「コロナ渦中で婚活できない」
「いい人がいても、リアルで会っていいのかわからない」

せっかく婚活に向けて頑張ろうと思っていた矢先の、新型コロナウイルス……。積極的に動いていきたいけれど、カフェやレストランで顔を合わせるのが難しい中、この状況にもどかしさを抱える方も多いのではないでしょうか?

「オンラインお見合い」や「オンライン婚活」などインターネットを介した新しい婚活も登場する中、やはり最終的には「会ってみないと分からない」というの意見が多いのも事実。

とはいえ、何もしないまま婚期を逃してしまうのは辛いですよね。

そこで今回は、

本記事のポイント

・コロナ渦中でも結婚したい人と出会う方法
・コロナ渦中でのお見合いやデートの際に気をつけるポイント

など「Withコロナ時代で幸せ掴むための婚活の進め方」について解説していきます。

本記事を監修した婚活カウンセラー

ここにボックスタイトルを入力

「明るく!楽しく!HAPPYな婚活」をモットーに、本気で結婚したい男女を二人三脚でサポートします!

コロナ渦中で婚活・結婚するために知っておきたいこと

自然な出会いはこれからますます難しくなる。

「出会い方」にこだわりながら、婚活をしている男女は沢山います。結婚した友人が、学生時代からのカップルであったり、趣味のサークルで出会っている場合、ついつい周りを羨ましく感じてしまうこともあるでしょう。

社会人になりたての20代前半なら、合コンの誘いや学生時代の繋がりがあるかもしれませんが、20後半になると周りはどんどん結婚していきますし、男友達も段々と既婚者が増えていきます。

このコロナ渦中では、習い事や趣味のサークルに顔を出すわけにもいきません。厳しいようですが「自然な出会い」に固執している人は、今後ますます婚期を逃してしまうでしょう。

「出会いがない」「周りにいい人がいない」が口癖になったら要注意。

出会いがない気がついたら「出会いがない」「周りにいい人がいない」が口癖になっていませんか?

あなたが本気で結婚したいと思うなら、こんな口癖は今すぐやめるべき。行動が伴わない言い訳は、根本的な解決にはなりません。仕事を一生懸命頑張ってきた、女性ばかりの職場だったなど、人には人の事情があります。

仕事を一生懸命頑張っている女性は恋人がいないのでしょうか?女性ばかりの職場で働いていたら、一切男性と出会えないのでしょうか?

答えは、ノー。恋人がいる人はどんな状況でもできますし、結婚も然りですよね。限られた時間、出会いが困難な状況の中でも「できることをやる」。これこそが、結婚できる人とできない人の運命の分かれ道なのです。

ここまで読んで「あれ……もしかして」と思った方もいるでしょう。

ちょっと振り返ってみて!

・限られた時間
・出会いが困難な状況

まさに、今のコロナ渦中とピタリと重なりますよね。
本当に幸せを掴める人は、今この瞬間も動いています。できる限りのコミュニケーションを取ろうとしているのです。

いい人に出会いたいなら、まずは自分から行動すること。どんな状況でも前を向いて行動できる人は、男女問わず魅力的に映るのです。

「コロナだから婚活しない人」VS「コロナ渦中でも婚活を楽しむ人」結婚できるのはどっち?

結婚できる人「コロナ渦もう婚活できない」「外に出て実際に会えないんだったら入会している意味がなくない?」このような有事の中、せっかく頑張ってきた婚活をやめてしまった方もいます。

また現在、婚活を継続させるべきか迷っている方も多いことでしょう。先ほどもお伝えした通り、行動できる人は婚活において有利です。

もし、同じ年齢で同じくらいの年収、同じくらいの美貌を持つ女性がいるとして、コロナ渦中で全く活動していない人と、コロナ渦中でも婚活を楽しんだ人であれば……間違いなく成婚できるのは後者ですよね。

どれだけ美しくても、婚活していなければ婚活市場に存在しないのと同じなのです。

コロナ渦中の婚活・結婚に対する価値観の違い。お互いを尊重して。

コロナの価値観コロナ渦中における婚活のポイントをご理解いただけたでしょうか。とはいえ、今すぐ街に繰り出したり、人混みでお見合いができるわけではないのが今のご時世。

新型コロナウイルスに対する価値観は、職場や同居人の有無、年齢、男女でも大きく異なります。

医療従事者として最先端でウイルスと戦っている男性、病気がちなご両親と同居している女性……。誰もがそれぞれの事情を抱えています。

お互いの価値観をきちんとすり合わせないうちから「すぐ会いましょう!」と無理に相手を人混みに誘うのは、デリカシーを疑われる行為になりますので、絶対にやめましょう。

「オンラインお見合い」に「オンライン婚活」withコロナ時代の婚活はどうなる?

メリット緊急事態宣言の発令に伴って、その名を世にはせたのが、zoomなどのオンラインツールを通してお見合い・デートを行う「オンライン婚活」です。

対面でのお見合いを重視してきた結婚相談所でも、この数ヶ月で一気にオンライン化が進み、withコロナ時代でも結婚できる人を増やそうとさまざまな取り組みが行われています。

外出できないからこそ「ひとりで過ごすのは寂しい」「支え合えるパートナーと出会いたい」と婚活への意欲が高まった方も多いはず。

また2020年も半分をすぎると「オリンピックの年までに結婚したいと思っていたのに」「年内には素敵なパートナーに出会いたいのに」と焦る気持ちも出てきているかもしれませんね。

とはいえ「オンラインでの出会い」と言われても、いまいちピンとこない方も多いのではないでしょうか?withコロナの時代で結婚するために、まずはオンラインで出会うことのメリットとデメリットについて理解していきましょう。

オンラインで出会うことのメリット

「オンライン婚活」「オンラインお見合い」のメリットをまとめました。

オンラインのメリット

・自宅にいながら婚活できる
・交通費やお茶代がいらない
・時間が限られているから会話に集中できる
・相手の人柄を知ってからリアルで会える
・1日に複数回お見合いできる

わざわざ中心地に出なくても、自宅にいながら異性と出会えるのが、オンラインの最大の魅力。

初デートや顔合わせの際に「お茶代はどっちが払う?」「お店選びどうしよう」など、実際に会うことで生まれるコストが少なくすむのも嬉しいポイントですね。

zoomなどのオンラインツールは、利用時間に制限があるため、1日に複数回オンラインでのお見合いを組むことが可能です。

自宅でリラックスしながら、顔を合わせることができるので、都心でのお見合いに比べてリラックスして話せたり、自分の表情を画面上で確認しながら話すことで、満足度は上場。

オンラインでのお見合い後、「もう少し話してみたい」「いい人だった」と前向きな感想もたくさん届いているのですよ。

オンラインならではのメリットはまだまだあります。
短時間でお互いの会話に集中できるので、お互いの高感度が高い傾向になるのも、オンラインならでは。

何より「感染リスクを気にしながら会ったのに、思っていた人と違ってガッカリした……」なんてミスマッチも防げるはずですよ。

オンラインで出会うことのデメリット

「オンライン婚活」「オンラインお見合い」のデメリットについてまとめました。

オンラインのデメリット

・最低限のオンライン環境が必須
・最低限のコミュニケーション能力が必須
・高身長男子は強みをアピールできない

当たり前のことですが、オンラインで婚活を進めるために、最低限必要な環境があります。

必要なもの

・スマートフォンやパソコンなどの端末
・声を聞き取りやすくするマイク
・安定した通信のためのWi-Fi環境

特別なものを揃える必要はありませんが、まずは最低限上記の3つを揃えてみましょう。

そして何より大切なのが、相手とコミュニケーションを取ろうとする気持ち。自宅だとついつい気が緩んでしまいがちですが、画面の向こうにいるのは、あくまで生身の人間です。

自分から積極的に話題を振る、明るい声のトーンや表情に気をつけるなどの、歩み寄りが大切。受身すぎるのもNG、自分の話ばかりするのもNGです。お互いを思いやるコミュニケーションを心がけ、高感度アップを狙いましょう。

オンライン上では、上半身しか映らないので、高身長の男性はご自身の魅力をアピールできないのは、ちょっぴりネック。笑顔と明るい表情で、オンラインでの出会いを成功させましょう!

オンラインで出会った人とリアルで会う最適のタイミングは?

オンラインを通して素敵な人に出会えたら、どのタイミングで顔を合わせてデートするかという問題が出てきます。

通常であれば、ディナーに誘ったり、ランチに出かけたり、これから始まる恋にワクワク胸を踊らせている頃ですよね。

ところが、世の中は自粛ムード。「お家時間」「ステイホーム」に見られるように、緊急事態宣言が解除された後も、なかなか外出が難しい状況が続いています。

親しい友達や職場の人ならまだしも、「オンラインで出会った見ず知らずの人と会うなんて……」とリアルで顔を合わせることに躊躇いを感じてしまうのも無理がありませんよね。

デートのお悩み

・「オンラインで出会った人とデートしても大丈夫なんでしょうか?」
・「どういう場所なら会ってもいいですか?」
・「やっぱりこんな状況の中で会うのはだめでしょうか」


連日、結婚相談所にも「リアルで会うこと」に対するお悩みが寄せられています。

とはいえ、いつまでも会わないわけにもいかないのが「婚活」の難しいところ。本気で将来を考える相手なら、会って話がしたいと思うのは当然の心境だと思います。

では、どんな相手ならリアルであっても良いのでしょうか?

コロナ渦中の中でリアルにデートする相手の見極め方


残念ですが、コロナ渦中のデートについて「コレ」といった正解はありません。会うと決めるのも本人、会わないことを決めるのも本人次第だからです。

「それがわからないから困っているんだ!」という方は、一度自分の胸に手をあててこう問いかけてみましょう。

会う前に確認!

・「あなたは、そのお相手に心から会ってみたいと思っていますか?」
・「会わないことで後悔しそうですか?」

Yesなら、それがあなたにとっての正解です。
感染対策を万全に行った上で、お互いで話し合い、リスクを控えながら一度会ってみると良いでしょう。

反対にどこかに迷いを感じたら、もう少しオンラインデートを重ねてみるのが良いかもしれませんね。

【朗報】オンラインデートを重ねれば、交際率が上がる?

オンラインお見合い後、すぐにリアルで会った男女と、オンラインデートを何度か重ねた男女。交際率が高かったのは、どちらだと思いますか?

意外に思われるかもしれませんが、答えは後者。実は、オンラインで知り合ってすぐに会った男女よりも、短いオンラインデートを重ねた男女の方が、交際率が高いという統計が出ているのです。

考えられる理由

・短期間で頻繁に会うことで仲が深まる
・何度も話しているから実際に会った時のギャップが少ない
・相手の内面や普段の様子が知れる

実際に交際に入ったカップルからは、上記のような声が届きました。「普段のお見合いではなかなかお付き合いまで至らなかった」という男性が、オンランデートを重ねることで、本当にわかちあえるパートナーに出会えた事例もあります。

「会えない日々」が「会いたい気持ち」に変われば、ゴールは目の前。2人の絆が深まる日もそう遠くないはずですよ。

「コロナで会えない」リアルで会うことを相手に待ってもらうための伝え方。


「会いたいけど会えない」「会いたい気持ちはあるけど今は不安」
さまざまな環境の中、会えないもどかしさに頭を悩ませている人も多いようですね。

「オンラインで会いたい異性に出会ったけれど、リアルで会うのはもう少し待って欲しい……」「高齢の母親と同居しているから、まだ不安が拭えない」こんな時、自分の不安をどのように相手に自分の気持ちを伝えれば良いのでしょうか?

上手な気持ちの伝え方は、次の2つ。

上手な伝え方

1.「本当は会いたい」という気持ちを伝える
2. 相手の立場に立って具体的な理由を伝える

お相手も人間です。
理由を伝えないまま、一方的に会うことを拒んでしまうと「自分に気がないのかな」「本気じゃないのかな」と不安に思ってしまうもの。

きちんと話し合ってお互いが納得できる方法を選んでくださいね。

コロナ渦中のデートに悩む男性へ伝えたいこと


コロナ渦中のデートに対する対応。女性をどのようにリードすれば良いのかと悩む男性も多いようですね。

お相手の女性と話会うのがベストですが、せっかくなら男性の優しさと気遣いを見せるチャンスと捉えてみてはいかがでしょう?

デートスポットの選び方や会う時間帯、そもそも直接会うべきか……。迷ったら、優しく女性に聞いてみてください。

「長い目でみて、〇〇さんの負担にならないように少しずつデートを楽しめたらと思うんだけど、今不安に思っていることはある?」

コレです。会いたい気持ちを伝えつつも、急いでいるわけではないことを伝えること。そしてお相手の意向を尊重する姿勢です。

自分の気持ちを大事にするのも良いですが、コロナ渦中でのデートの進め方は女性の意向を尊重するのが吉。お相手の返答次第で、今後のデートプランを決めていきましょう。

相手の女性が会いたいと言った場合

感染対策に配慮したデートプランを検討しましょう。
人混みを避けた公園や、テラス席のあるカフェなど、三密を避けたデートスポットを選びましょう。初対面の場合は、1〜2時間程度で切り上げるのも良いでしょう。

相手の女性が会えないと言った場合

相手が不安に思う理由を聞いて、オンラインで楽しめるデートを提案しましょう。決して無理に会おうとしないこと。お互いが作った料理を見せあったり、自宅でゆったりと晩酌やオンラインゲームを楽しむのも良いですね。

感染対策を万全に!コロナ渦中のデートで注意するべきポイント

お互いの気持ちが揃って晴れてデートの日が決まったら、厚生労働省が発表している「感染対策の基礎知識」を参照に行動しましょう。

感染症対策でできること

・人混みを避ける
・話す時はマスクをつける
・こまめに手洗い、うがいをする
・公共機関のドアノブや手すりを触ったら消毒する

お互いに安心してデートができると良いですね!

マスクを長時間つけていると、熱が篭ってしまいます。こまめな水分補給と熱中症対策もお忘れなく。

コロナ渦中で婚活できない!オンラインお見合いの実際・リアルで会う上での注意点などプロが解説【まとめ】

いかがだったでしょうか?
自粛ムードの中、婚活に後ろ向きになっていた方の気持ちが少しでも晴れれば嬉しいです。

今回の記事の要点をまとめると……

本記事の要点

・コロナ渦中でも、婚活はできる!
・「自然な出会い」に固執して婚期を逃すのはもったいない!
・オンラインを活用して相手の人柄や内面を知る!
・お互いが納得できるよう話し合った上でリアルで会う!
・会う、会わないの判断は女性の意向を尊重する!
・感染症対策を万全にお互いが楽しめるデートを工夫する!

普段の婚活であっても、コロナ渦中の婚活であっても、成婚の秘訣はただ一つ。

相手を思いやった行動ができるかどうか。

結婚は1人ではなく2人でするもの。結婚後の生活をリアルに想像できる「思いやりのある女性・男性」になって、コロナ渦中でも素敵な成婚を掴みましょう。

「オンライン婚活ねっと」は、あなたの成婚を応援しています!