オンライン婚活ツール

YouTube婚活大学で結婚が叶うべく、異性から好まれるために、婚活偏差値UP術を教えるイルソーレブライダル

「恋愛」や「婚活」などについて、対面で教えてくれる人はなかなか身近にいませんよ。

とはいえ、いきなり結婚相談所に行くのはハードルが高いから、自分でこっそり勉強してみたい・・・そんな方におすすめなのが、YouTubeで婚活のノウハウを学べる「婚活大学チャンネル」!

発信しているのは神戸・大阪の結婚相談所イルソーレブライダルの仲人であるこちらのお二人。

さっそくお話を伺っていきましょう!

本記事の要点
  • イルソーレの『YouTube婚活大学』とは?
    • いい人で終わらないための婚活偏差値UPセミナー
    • 婚活=出会い×魅力アップ!婚活にも戦略が必要
    • 男女の脳の違い。女性脳と男性脳はそもそも違う
    • 婚活偏差値の上げ方
  • イルソーレブライダルってどんな結婚相談所?
    • 男女のカウンセラーがいる利点
    • YouTube婚活大学をやることになったきっかけ
  • 現状婚活している人に仲人として伝えたい事
    • 今後のオンラインの可能性
    • 理念はオーダーメイドな婚活!YouTube婚活大学の意義

今回インタビューさせていただいた仲人さん

本記事は神戸の結婚相談所「イルソーレブライダル」代表取締役(以下代表)で仲人の取坂さん(左)と仲人の徳山さん(右)にご協力いただきました。

元気いっぱいのお二人です!!よろしくお願いします!!

取坂さん(右)
徳山さん(左)

神戸・大阪を中心に、男女を仕合わせる(幸せにする)お手伝いをしています!イルソーレは心からのお世話と信頼される対応を、スタッフ一同心がけています!

イルソーレブライダル公式サイト

イルソーレのYouTube『婚活大学チャンネル』とは?

『婚活大学』のセミナーを実演!

今回インタビューさせていただいた神戸の「イルソーレブライダル」さんが継続的に発信しているというYouTubeチャンネル「婚活大学チャンネル」。

YouTube婚活大学

早速ですが、代表の取坂さんに普段のセミナーをしていただけることになりましたので体験させていただきました!

どんな風にセミナーやYouTubeでお話しされているのか、少しのぞいてみましょう。

いい人で終わらないための婚活偏差値UPセミナー

取坂さん:はい、こんにちは!僕は婚活しているみなさんが希望の人や理想の人と巡り会えて心から良かった思える出会いを作るために、みなさんの婚活偏差値を上げたい!ということで「いい人で終わらないための婚活偏差値UPセミナー」を行なっています。

皆さん出会いを求めていろいろな活動をされていると思うんですけれども、僕はより良い出会いをするために、その人の魅力をしっかり伝えるためのセミナーをやっています。

僕は15年ほど1,000人規模の大きなイベントから少人数のカジュアルなイベントやパーティーなどの様々なイベントをたくさん企画してきました。その中でたくさんの出会いを作り、日々いろいろな出会いを見てきた「出会いのプロ」だからこそ言える総括したお話をしていきたいと思っています。よろしくお願いします。

ではまず、みなさんと仲良くなりたいのでじゃんけんしましょう!僕がじゃんけんするので後出しで、僕に勝ってくださいね。

じゃんけんほい!

OKです!次は僕に負けてください!はい、いきます。

じゃんけんほい!

OKです!

で、なにが言いたいかというと、普段じゃんけんといえば、グーだったらパー、チョキだったらグーだったり、「勝ちに行く」ということを今まで生きてきた中でやってきましたよね。

で、今日はあえて負けることをやってみてもらいましたが、なかなかじゃんけんに負けに行く価値観ってないんです。

何を言いたいかと言うと、これまでお見合いや人と出会うことをやってきた中で「今いい彼氏がいない、いい彼女がいない、もしくは結婚していない」という人は、ひょっとすると出会い方を間違えてきたかもしれないということなんです。

ということで、今までのやり方が間違えていてうまく行っていない場合、発想や考え方を一回丸ごと変えてもらう必要がある、ということを知ってもらうためにこの「負けてもらうじゃんけん」をやってもらいました。

今日は、今までの考え方を全く真っ白にして、1から学習するつもりで聞いてもらえたらと思っています。

婚活=出会い×魅力アップ!婚活にも戦略が必要

取坂さん:婚活婚活って耳にしますけど、出会いプラス自分自身の魅力をアップすると、出会う確率が1%から10%に上がると10倍の人とうまくいくわけです。

要は、自分の魅力を発揮できないまま人と出会っても、出会いを無駄にしている可能性があるということです。

自分の魅力を上げることによって、相手から好感を持ってもらえます。「いいなぁ、可愛いなぁこの子!」と思ってもらえることを増やせば、より良い効果が出ます。出会いでチャンスを掴めるようになります。

つまり、自分自身の魅力をアップすることで確実に婚活がスムーズにできるようになります。

みなさん「就活する」って言うじゃないですか?

何個も会社に資料請求したり、いろんな戦略を立てたり、会社の面接をやって勉強したり努力したりするんですよね。

でも、「婚活」に関しては知らない間に相手に出会えているから現状のままでそんなに努力しなくて良いのかと思っているかもしれませんが、やっぱり戦略を立てた方がよりいい異性を捕まえられる、いい人と出会えるのではと思っています。

ボーッと生きるより、戦略を持って異性に接したほうがより良い相手を捕まえられるということを感じてもらいたいなぁと思っています。

イルソーレ代表で仲人の取坂さんについて

遅くなりましたが僕の自己紹介です。取坂孝です。

1972年7月7日七夕生まれ。天の川で彦星さんと織姫さまが出会うロマンチックな日に生まれました。48歳のおっさんなんですけども(笑)ロマンチックな日に生まれております。ということで、人と出会わすことを僕は天命だと思っています!婚活とは関係ないですが、元うなぎ屋の次男。結婚婚活はもちろんですが、恋愛イベントやパーティーをたくさんやっています。

僕がこの仕事をやっているきっかけの一つに、出身が神戸なんですが22歳のときに阪神大震災で自宅が粉々、自営業だった店も粉々になって、生きていることが不思議というくらいの大きな地震にあいました。何もかも崩壊したそのときに、避難所の体育館で、世の中にある一番小さなコミュニティであるたくさんの家族をたくさん見ていろいろなことを感じました。

父親は子どもや奥さんのために仕事を頑張る。小さなコミュニティで支え合って励まして生きていくのを見て、僕はその経験を生かして家族を作りたいなぁというふうに考えたことが僕の原点です。

そして34歳で僕は婚活業界に入りまして、自分で結婚相談所をちっちゃくやりながら、婚活事業の会社とは別でイベント業を約15年くらいやってきております。

今でもコンパや飲み会、パーティー、街コンなどの企画運営をやっていて、のべ1万人以上の出会いをフォロー・プロデュースしたことによって、幸せのプロとしてやらせてもらっています。

そんな中、皆さんに今日を機により良い人に今後出会っていただきたいということで……

普段のセミナーでは、全く知らない人同士がお互いの第一印象を言い合う第一印象ゲームをやることもあります。

要は、今日初めて出会った人が、全然知らない相手を見た目だけで判断して「あなたの仕事は営業ですよね?」とか「経理の仕事してますよね?」とか、「あなたの趣味はゲームですよね?好きな色は赤色ですよね?」というように、初対面の人を勝手にイメージして言っていくというものなんです。

全部、「はい、そうです」と答えられたら、良い悪いは別にしてあなたは見た目通りに見られてるというイメージです。逆にあまりにもかけ離れていたら、ひょっとしたら見せ方が違うのでは?っていうことがわかるんですね。

あとは、婚活で失敗する人の共通点をそれぞれ喋ってもらいます。なんで失敗すると思う?なぜ成功すると思う?など聞いた上で、それを踏まえながら、婚活に進んでいきましょうというところです。

次から本題です!

男女の脳の違い。女性脳と男性脳はそもそも違う

そもそも、女性脳と男性脳って違うんですね。

「なぜ私の彼氏は私の気持ちをわかってくれへんねんやろ」「なぜ僕の彼女は僕のことをわかってくれへんねんやろ」と思うことがあると思いますが、そもそも男女は脳のつくりが違うからわかりようがないものなんですね。

相手のことをわかった上で接したほうが楽ですし、相手のことがわかった上で、あの人はこんな人ってわかった方が円滑にうまくいくという話です。

簡単に言うと、女性の話の目的は共感し合いたい。例えば、「あそこのごはん屋さん美味しいよね〜〜」「あの芸能人かっこいいよね〜〜」「あの人おしゃれよね〜〜」っていうことを共感し合いたい。

でも、男は意見を言い合いたい。要はどうなん?どうしたいん?という議論と結論を求めます。

女性は「私はこう思ってる!大変なの!」という気持ちを伝えたい。男性は「俺はこう思ってんねん!」という考えを伝えたい

そもそも違うということがわかっているだけでも、理解できることもありますよね。

婚活偏差値の上げ方

では続いて婚活偏差値を上げるためにはどうすれば良いのか今日は5つお伝えしたいと思います。

1、まず、出会いの数を増やしましょう。

まず、出会いの数、異性と接する機会を増やさないと意味がないです。

待っていても仕方がないです。僕らはよく野球で例えるんですけれども、ホームランを打とうと思っても、バッターボックスに1打席だけ立つより10打席、20打席あったほうが、打てる確率が上がります。

要は、出会いたい人、自分の魅力的な人に、出会う回数を増やさないと意味がないのです。

2、ファッション・見た目。人間は見た目が全て。

なんだかんだ言ったところで人はやっぱり見た目です。

いかに第一印象が大事か。

心理学的にも、人は会った瞬間、「この人はこんな人だ」と本能でイメージします。ということは、どんなに性格が良くていい人でもやっぱり見た目がなかったら無いんです。ということは見た目を上げましょうということです。

3、マインド・心得・気持ち

そして、異性と出会っていくという積極的なマインドや心がけ、気持ちの持ちようは重要ですね!

4、トーク力・コミュニケーション力

そして、異性と接した時にトーク力、コミュニケーション力がないと前に進められません。

いきなりやれと言うわけではなくて、要はいかに人と接したときにちゃんと自分を伝えられるか、コミュニケーション力があったほうが相手に自分の魅力・良さをわかってもらえるので、できる方がいいと思っています。

5、男性は経済力・社会力、女性は愛嬌

最後、男性は経済力・社会力。ここは急に変えようがないので今日の勉強をしていく、向上させていくところではないのですが、

男性の経済力や社会力は結婚となるとやっぱり見られるものだというのと、女性は愛嬌があったほうがよいです。

よくいうのは、男の人は女性の笑顔があれば、それだけで自分のことを受け入れてくれた、初見で会ったのに笑ってくれている!俺のこと好きなんかなぁ!もしくは僕のこと好感持ってくれてるのかなぁ!と距離が縮まるので、女性は笑顔がある方がいいなと思っています。

というところで、この恋愛偏差値の5項目を上げていくためには具体的にどうすれば良いか、などの授業をやっています!

内容が気になる方は、ぜひイルソーレのYouTube婚活大学やセミナーに参加してみてくださいね!

続いて、徳山さんにお話を伺いました。

イルソーレブライダルってどんな結婚相談所?

徳山さん:元々は先ほどお話しした学長の取坂が大阪で設立した会社なのですが、生まれが神戸だったというのもあり5年前に神戸に移り、改めて「イルソーレブライダル」を立ち上げました。

学長は「1万人の出会い」に力を入れていて、10年以上前から結婚相談所をやりながら婚活イベントにも力を入れていました。今でこそ普通になっていますが10年前といえばまだまだ結婚相談所ってすごく引かれていましたので(笑)

婚活のイベント業をやってると、この前マッチングしたはずなのに何回も同じ方が来られるんですね。「どうされたんですか?」と聞くと、「やっぱり結婚考えてくれなかった」とか「遊ばれただけで終わっちゃった」という答えが返ってきて、やっぱりこれはあかんなって改めて考えました。

きちんと結婚相談所という形で、結婚に向かう道筋を作ってあげることのほうが意味のある仕事なのではないかということで立ち上げたのが「イルソーレブライダル」です。

男女のカウンセラーがいる利点

イルソーレブライダルの特長としては、男性の学長と女性の私、男女両方の仲人がいることの利点はすごくあると思っています。

例えば、男性が相談しに来るときでも、男性に相談したいときもあれば、女性の意見も聞きたいということもあります。相手の女性はきっとこう思ってると思うからこうしたほうがよいのでは?というアドバイスをすることもあります。だから、男女のカウンセラーがいる意味や役割はありますね。

そして、お互いの得意な年齢層もあったりするんですよ。

私は自分が今39歳なのですが、同い年くらいの女性はなかなか私のアドバイスは届かないときがあるんです。逆に年下の女性や男性はよくひびくこともありますしね。

学長は48歳で、学長が25歳くらいの男性と喋ろうと思ったらもう息子ぐらい年が離れすぎてるところがあるので感覚が違って難しいことがあるんですが、40歳代の女性は学長が言うことが受け入れやすくアドバイスも響きやすかったりするんですね。それに学長はとても優しいのですごく話を聞くんです。

男女比は意外と一緒ぐらいなんですよ。

ただ結婚相談所全体で見ると、女性の方が多い相談所のほうが多いんですけど、うちは今ほぼ男女の会員数の割合は一緒なので、他と比べると男性が多いということになりますね!

理由としては、男性の仲人はそんなに多くないので、男性の仲人がいるから安心して入会されている男性の方も多いのではと思います。

また、ずっと婚活イベントをやってきているので、イベント参加者の男性が入会してくれているのもありますね。いきなり全く知らない相談所に行くって勇気がいるじゃないですか。でも、イベントを通してなんとなくどんな会社か知っているからまず話を聞いてみてそこから来るという人もいますね。そういう点ではやはり男性が多いですね。

YouTube婚活大学をやることになったきっかけ

すでにオンラインで何かを発信していかないといけない時代になってきているので、1年ほど前からYouTubeは始めていました。

ですが、なかなか形にならなくって…。

最初は学長が一人で喋っていたんですが、一人で喋り続けるってけっこう大変なので、2人で掛け合う感じになりました。

YouTubeは、まだ婚活を知らない人に興味を持ってもらいたいし、よかったらうちの相談所に来てもらいたいという意志で始めたんですけど、どっちかって言うと、今は実際に婚活をしていてうまくいかなくて来てくれてる人のほうが多いですね。けっこうコアというか細かな情報を練ってつくっているので。

内容としては、
・「お見合いのときは絶対こうしたほうがいい!」
・「服装はこんな方がいい!」
・「写真はこう撮った方がいい!」
・「プロフィールはこう書いたほうがいい!」

などというような具体的なハウツー系の紹介もやってますし、こういう気持ちで、こういう心のコントロールしようという気合論みたいなものもやってます。

だから、結婚相談所ってこんなところですよ〜っていうような軽いものではなくて、もうちょっと具体的で深い内容になっております。

YouTube婚活大学はどんな人が視聴していますか?

実際に現在他社さんの結婚相談所に入会して、婚活をしていて悩んでいる方や、自己流の婚活でうまく行ってない方がみてくれています。LINE@もやっているので、直接質問を送ってくださる人もいますよ。

婚活ではなく恋愛で悩んでいますという相談もありますね。

結婚相談所をどこにするか悩んでてっていうよりは、恋愛で悩んでるか相談所に入っていて実際に活動がうまくいかず悩んでいるかっていうところかな。

オンラインの良さ

オンラインの良さは、地域の制限などがないので、実際に広島や岡山、東京の人も聞いてもらえることがメリットです。

以前は結婚相談所の契約って対面のみだったんですよ。ですが、今は郵送で契約ができるようになったので、そういう意味ではすごく可能性が広がったなぁと思っています。

最初に学長のじゃんけんゲームがありましたけど(笑)婚活ってやっぱりその人が生きてきた何かを変えていかないと、なかなか結婚に至らないことが多いんです。

そのサポートはオンラインでもLINEでもツールは何でもできるので、そういう意味では住んでいる地域が関東であろうと地方であろうとサポートできると思っています。

YouTube婚活大学の裏側

裏側はけっこうあるんですよね〜。

実はYouTube、めちゃくちゃ作り込んでいます。

私たちも台本をちゃんと作っていますし、台本を作るスタッフも別にいますし。なんやったら1回リハもしてから撮影に臨んでいます。

まあまあ手間がかかっているのでそんなに頻繁にアップできないんですよ。それが少し問題なんですけど。

YouTubeって本当は配信回数を増やしたら良いと思うんですが、婚活大学はどうでもいいのいっぱいあげるよりも、1本1本の内容を濃くしたいんです。

なので誰が見ても意味があるようにしています。

現状婚活している人に仲人として伝えたい事

先ほどの学長の話にもありましたが、「婚活」は「就活」からきているんですが、就活の場合は例えば10社受けたら3社受かったりもしますよね。つまり3回成功体験があるわけです。

ですが、婚活は基本成功体験が1回しかない。逆に言えば、その1回でええねんけどその一人に出会うまでがとにかくしんどい!3人出会ってラッキーってなっても3人と結婚できないですからね。

なので、大事なことはモチベーションを保ち続けることです。

常にアップし続けてもあかんし、常に下がり続けてもあかんし、どちらかと言うと、私は会員さんには「淡々としなさい」と言っております。

そのモチベーションや心持ち、考え方に気づいてほしくってサポートするという感じです。

だからしんどい時期を一緒に我慢したり、一緒にそれすらも楽しんだり、婚活で関係ないことの愚痴ですら言えるような人と一緒に活動したいし応援したいです。

仲人を選ぶときに、値段だけで選んでしまう人もいますけど、「自分がこの人と一緒に耐えられるか、楽しめるか、何でも話せるか」を中心に選んでほしいと思います。

そうしたら、婚活疲れする人もぐっと減っていくのかと思います。

婚活はとにかく続けないといけないんです。一気にやって急に休んだりしたら絶対だめ。とにかく淡々と、出会うべく人と出会うまで、続けるしかない。続けないともったいないから、そういうパートナーとなる仲人さんを探してほしいなと心から思います。

婚活期間ってどのぐらい?

私個人的には、婚活の期間は1年間はみてほしいと思っています。

例えば、20年間上手くいかなかった人が3日でうまくいくわけないじゃないですか。

一番多い成婚ケースは、半年頑張って3ヶ月お付き合いして卒業(結婚)。だから、8ヶ月から9ヶ月、1年以内の成婚が多いです。頑張って2年半かかって結婚した方もいますし、婚活期間は人それぞれなんですけどね。

でもやはり、1年スパンではみておいてほしいです。

今後のオンラインの可能性

今後のオンラインの可能性としては、先ほども言ったようにオンラインでの婚活サポートがとても広がっていると感じています。私はLINEでの随時相談以外、月1で会員さんと面談していますがそれもオンラインでできます。お見合いもオンラインOKになってきていますし。

継続するために、オンラインを使って月1時間の面談でも行えたら、「あ。婚活しな!」って思い出してもらえるので、今までよりも婚活が円滑になるのではないかと思っています。

実際「月1のオンライン相談の度にお尻叩かれますね!!」って言ってくれる会員さんもいます(笑)

あとはもちろん出会いの幅もオンラインを使うことで広がるっていうのもあるし、弊害もあるかもしれないですがどちらかというと可能性のほうがすごく大きいと思っています。

これは余談ですが、私、みんなに言っていることがあります。

「デート中、絶対写真を撮ってね!」って言ってます。これは以前結婚式に参列したときに尊敬している方が、「人生は思い出を作る旅やから必ず写真に残しなさい」とおっしゃってたんですね。

だから、みんなにはちゃんと写真撮ってね?って言ってます!

人生は思い出を作る旅…!素敵な言葉ですね。

続いて、YouTube婚活大学について、再び学長である取坂さんにお話を伺っていきます。

理念はオーダーメイドな婚活!YouTube婚活大学の意義

取坂さん:そもそも僕がYouTube婚活大学で理念としていることは、その人に合わせたオーダーメイドな婚活をすること、なんです。

十人十色、いろんな人がいらっしゃるのでその人に合ったオーダーメイドな婚活指導をすることによって、ゆくゆくは彼氏・彼女と仲良く、その人と家族となって、大切な家族を作りたい。という理念のもとにやっています。

だから、その婚活をやるにあたって、正しい出会い方を教える学習チャンネルということでYouTube婚活大学をやっています。

より円滑に、より最短距離で、いい出会いをして、女性からしたらいい男性がいたらその人をゲットするために無駄なことをせずに自分の魅力もちゃんとわかってもらって幸せになるためのちょっとした勉強の場です。

「この子と一緒にいたら楽しいやろうなぁ、この子と一緒にいたら嬉しいなぁ、一緒にいたいな」って思ってもらえるようなことをちょっとだけ勉強しようっていう感じ。

僕らは朝から晩までどうやったらいい出会いができるかっていうことばっかりを研究している仕事なので、それがYouTubeで広げられるというのはメリットでもあります。

今までは、婚活といえば「地元密着」が主流。例えば関西、兵庫県、大阪っていうのがメインだったんですけど、オンラインが広がってからは地元だけではなく全国の色んな人に知ってもらうことができます。さらには、全国だけじゃなくて海外も含めて発信していけたらなぁと思っています。

出会いで不安になっている方に向けて発信していきたいなっていうところです。

YouTube婚活大学を知ってほしい人

恋愛、婚活、結婚…ってどうしたらいいのかわからない、なんかうまくいかない、もしくはそもそも出会いがない方、なぜか人を好きになれないという悩みがある人でも構いません。

「婚活ってどうしたらいいの?」がわからない人がいっぱいいます。

僕らはみなさんから悩みをいっぱいいただくんですけど、実は皆さん同じ悩みを持っているんですね。

・人のことが好きになれない。
・自分は魅力がないしどうしたらいいの?
・どうしたら私いい人と出会えるの?
などなど。

ある意味同じ悩みなんですけど、要するに自分自身をきっちり伝えたり、魅力を伝えることができるようになれば、ほっといても告白されるようになったり、人からいいなって思ってもらえる人に変われますよ、と伝えています。

不安を抱えてる人、もしくはどうしたらいいかわからない人に、しっかり発信していきたいなぁと思っています。

あとは、僕たちの会社のやり方として、大手さんとは違って徹底的にその人と向き合っています。

その人の名秘書というか名参謀というか、普段働いている間もその人の思いを僕らが背負って動きます。

最終的には、僕は女性であっても男性であっても、あなたのそばにいてくれて、絶対的な味方でいてくれる人を作りなさい、という話をしています。

何があってもそばにいてくれてちゃんと味方でいて支えてくれる人。

そりゃいいことばっかりじゃないですよ。腹が立つこともあるかもしれないですけれども、お互いで支え合って、何があっても味方でいてくれて絶対的なパートナーでいてくれる人と一緒に人生を送れたら、素敵ですよね。

今だけじゃなくて、5年先、10年先、ゆくゆくおじいちゃんおばあちゃんになっても家族として一緒にいたいパートナーを探す。

例えば、一緒にご飯食べて美味しいねとか、旅行行って楽しいねとか、お茶飲んで美味しいねとか。

二人の思い出をいっぱい作る、それがやがて二人の共有の財産になってるし、それが二人の共有の財産になり絆になっていく、家族になっていく……

自分のことをわかってくれる。私という人、僕という人をわかってくれるパートナーを見つけるために、僕ら仲人に関わっていく。

僕ら仲人は徹底的にサポートしますよ、というのでやっています。充実したサポートに力を入れています。

取坂さん、徳山さん、素敵なお話をありがとうございました!

本記事のまとめ
  • イルソーレの『YouTube婚活大学』とは?
    • いい人で終わらないための婚活偏差値UPセミナー
    • 婚活=出会い×魅力アップ!婚活にも戦略が必要
    • 男女の脳の違い。女性脳と男性脳はそもそも違う
    • 婚活偏差値の上げ方
  • イルソーレブライダルってどんな結婚相談所?
    • 男女のカウンセラーがいる利点
    • YouTube婚活大学をやることになったきっかけ
  • 現状婚活している人に仲人として伝えたい事
    • 今後のオンラインの可能性
    • 理念はオーダーメイドな婚活!YouTube婚活大学の意義
川上紫乃さん

YouTube婚活大学、ぜひご覧いただけたら嬉しいです!

YouTube婚活大学

イルソーレブライダル公式サイト

https://webbing.5star-hirakata.jp/online-konkatsu/20200818-91