オンラインお見合い

ここに気をつけて!オンラインお見合いの”有利な人”・”不利な人”ってどんな人?

オンラインお見合い初心者の方は、ついていくのに必死で、「自分が周りからどう見えているか」気にする余裕がない!と言う方も多いと思います。

自分の中では当たり前になっていることでも生活習慣によって、オンラインお見合いに有利だったり不利だったりすることがあるってご存知でしたか?

少し気をつけるだけですぐに改善できますので、周りからよく見られるように気をつけたい!と言う方は、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

本記事では、

本記事の要点
  • オンラインお見合いの”有利な人”
  • オンラインお見合いの”不利な人”

について、婚活のプロが解説していきます。

もちろん”不利な人”の解決方法についても合わせて伝授します!

本記事を監修した婚活カウンセラー

本記事は「5star結婚相談所」代表川上紫乃さんにご協力いただきました。

川上紫乃さん

大阪府枚方市を中心に、結婚したい男女をサポート!オンラインを利用した婚活にも力を入れています!

5star結婚相談所公式サイト

オンラインお見合いに”有利な人”とは?

“映り方がうまい人”はオンラインお見合いに有利

自分のビジュアルに自信がなくても、どうやったら自分がよりかわいく映っているか、よりかっこよく映っているかをわかっている方は、オンラインお見合いに有利です。

つまり自分のいいところを知って、伸ばせる(盛れている!)人は有利だと言えます。

例えば、画面を通して綺麗に見える顔の角度はどの角度か、どう言う風に笑ったら可愛く見えるか、かっこよく見える距離感はどの位置なのか。

もちろんそれらは人によって違いますので、ぶっつけ本番で望むのではなく、どう見えるのか研究して練習した人がよりよく見せることができます。

女性に向けてこんな裏技もあるよ!という補足ですが、映り方によってよりセクシーに見せることもできます。

例えば、オンライン中に「何かを取りに行くシーン」をわざと組み込むように準備します。例えば、「あ、お酒がなくなっちゃった~!取ってこよう」とかですね。

わかりますか?あえて、テーブルのカメラの向こう側に物を置いたり、オーバーめに前かがみになることで、胸元にちょっとセクシーな角度を作ることができるんですね(笑)

あんまりしすぎるともちろん印象がよくないですが、どんな方法であれ、「次にまた会いたい!」と思わせることはすごく大事なことです。

オンラインだけで終わらないように、この人とリアルで会ってみたいなって思わせるさりげないテクニックとして、やってみるのもありです!

川上紫乃さん

たとえビジュアルに自信はなくても、自分の”良い映り方”がわかってる人は、めっちゃ有利です!

“相手を気遣う言葉を自然と言える人”はオンラインお見合いに有利

これはオンラインでもそうでなくても言えることですが、相手を気遣う言葉を自然と言える人は有利です。心が優しい人は、オンラインでもお相手にしっかり優しさが伝わります。

例えば、「すいません、まだお時間大丈夫ですか?」や「こんなにお時間取っていただいてありがとうございました!」のような、相手を気遣う優しい言葉が自然にすっと出てくる人はやっぱりモテます。

具体的なフレーズとしては、オンラインお見合い開始から1時間くらいたったころに、「そろそろ1時間ほどたちましたが、お時間大丈夫でしょうか?」と確認してみましょう!ちょっとした優しさを見せることができます。

逆に、お相手からそのようなフレーズを自然と言ってもらえたら、人間性が出てひとつの指標として判断できるかと思います。

川上紫乃さん

思いやりを自然と言葉で伝えられる人は、有利です!優しさは、画面を通してもちゃんと伝わります!

“ギャップを出せる人”はオンラインお見合いに有利

私の経験から言うと、イケメンは、あえてイケメン度を出してきます。

例えば、、イケメンなのにあえて目立たないようにメガネをしてきて、さりげないタイミングでさっとメガネを取った瞬間に、「(おぉ、この人、実はめっちゃかっこいい・・・)」と思わせてみたり。当然、そのギャップに女性は「キャー♡!」ってなります。ちなみにメガネ技は女子も同様に使えます。

さきほどの自分の映り方がいいところと、それから、この意外性の掛け算。このあたりの小技を使いこなせる方は、とても有利です。

川上紫乃さん

さりげない小技も、大事です!

“とても忙しい人”はオンラインお見合いに有利

一見意外に聞こえますが、実は、オンライン婚活は仕事や趣味で「とても忙しい人」「とにかく時間がない人」に有利です。

今までは、土日が仕事でわざわざお見合いのため出かけること自体ができなかった。シフト制や夜勤で生活が不規則なので今まで集中して婚活に取り組めなかった。

そんな、一生懸命仕事に取り組んできた真面目な方にこそ、隙間時間を有効活用して婚活できるオンライン婚活は有利なのです。

仕事をバリバリこなす要領で、効率よくオンラインでお見合いし、お相手と出会い、交際に発展させるのは、きっと性に合うのではないでしょうか。

これまで仕事を優先して、忙しさを理由に今まで婚活してこなかった逸材も発見できるチャンスでもあります!

川上紫乃さん

とっても忙しい人に、とにかくおすすめしています!

オンラインお見合いに”不利な人”とは?

“視力が悪い人”はオンラインお見合いに不利

視力が悪い人はどうしても画面を見るときに字が見えにくいため、しかめっ面になってしまったり、必要以上に画面に近づいてしまう傾向があります。

せっかくかわいらしくても、せっかくイケメンでも、顔の下から画面に映りにいってしまうと、鼻の穴や顎のラインが必要以上に見えてしまって第一印象が悪い状況になってしまいます。それはとても勿体無いことです…。

先ほどの有利なギャップ萌えのためにも最初ちゃんと見えるメガネで登場したり、この際コンタクトに切り替えたりして、目が見えやすい環境を作ることも大事な一歩です!

“食べ方・飲み方が汚い人”はオンラインお見合いに不利

オンラインお見合いやオンライン飲み会では食べ物を食べたり、飲み物を飲んだりするシーンも出てくると思います。

気を使ってオンライン中は飲食を我慢される方も多いのですが、飲食自体は気軽にしたら良いのではと、私は思っています。

ただ、飲み方と食べ方については注意してください!

せっかくの美人でも、せっかくのイケメンでも、食べ方や飲み方が汚いと悪い印象になってしまう場合があります。

噛むときに音がなるポテチやせんべいなども、無駄にバリバリバリ~という音が響いてしまいますので食べるものにも少々気を付けていただけたらと思います。

配慮として、飲食するときは画面の中心から少し外れることや、くちゃくちゃ音を立てて食べないこと、「ゴクッ」と飲み込む音が必要以上に大きく聞こえないように、ぜひ気をつけてくださいね。

本記事のまとめ
  • オンラインお見合いの”有利な人”
    ・映り方がうまい人
    ・相手を気遣う言葉を自然と言える人
    ・ギャップを出せる人
    ・とても忙しい人
  • オンラインお見合いの”不利な人”
    ・視力が悪い人
    ・食べ方・飲み方が汚い人
川上紫乃さん

いかがでしたか?

心当たりがある方もちょっとした配慮で解決できることばかりですので、ぜひ見直してみてくださいね!

https://webbing.5star-hirakata.jp/online-konkatsu/20200818-91